1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ベベラー(開先加工機)
  4. KCSシリーズ
  5. KCS600

KCS600

最大加工寸法 (W×H) 610 mm
600 mm
外形寸法 (W×D×H) 1340×1751×1757 mm
機械質量 1600 kg

場所をとらず、設置簡単

従来の長尺コラム用の開先加工機にかからない短尺コラムの加工に特化した専用機です。場所をとらず、使いやすく、長くご愛用いただける機械です。

主な特長

  1. 材料取り付け
    材料取り付け
    材料を旋回テーブルに載せて、ボタン操作によりバイスでクランプします。これでスタートOKです。
  2. 自動加工開始
    自動加工開始
    「自動開始」のボタンを押すと自動加工開始。進退テーブルが前進して切削位置に到達すると開先カッターが回転。検知プレートが材料上端を検知するまでカッターが下降します。
  3. 自動加工
    自動加工
    カッターの下降が停止すると同時に旋回テーブルが旋回を始め、カッターで材料上端部に開先加工を施します。このとき、カッター下部の倣いローラに材料外周が倣います。

お問い合わせ

バンドソーマシン、ドリルマシンからラインシステムまで。ご相談・ご質問を承ります。

本社営業本部
TEL
06-6489-1202
電話受付時間 9:00〜17:00

カタログ請求フォーム

製品カタログのご請求はこちら