1. ホーム
  2. 製品情報
  3. ベベラー(開先加工機)
  4. KHRシリーズ
  5. KHR1050

KHR1050

最大加工寸法 (W×H) 1000×500 mm
外形寸法 (W×D×H) 3130×2194×2560 mm
機械質量 10000 kg

H形鋼両端開先を省スペースで合理的に

ツインタイプのH形鋼開先加工機。1台の前後にカッターを備えシングルタイプ1台分のスペースに両端開先機能を集約しました。

主な特長

  1. 3条刃で強力切削
    3条刃で強力切削
    開先・スカラップ・追込みの各カッターは3条刃。ピッチが細かく、スムーズな切削により、チップは長寿命です。
  2. コンパクトな機体
    コンパクトな機体
    シングルタイプの開先機1台分のスペースに、ダブルタイプと同じ両端開先加工機能を集約。材料のトンボ不要で、全自動加工を行います。
  3. ノンスカへの切替えも自動
    ノンスカへの切替えも自動
    スカラップ・ノンスカラップの切替えは、プログラムに従ってカッターが自動で出入りします。カッターや軸の脱着は不要です。

お問い合わせ

バンドソーマシン、ドリルマシンからラインシステムまで。ご相談・ご質問を承ります。

本社営業本部
TEL
06-6489-1202
電話受付時間 9:00〜17:00

カタログ請求フォーム

製品カタログのご請求はこちら