バンドソー、ドリルマシンからラインシステムまで鋼材加工機の専門メーカー

EN / JP

TOP 製品一覧 製品詳細

複合機

DBシリーズ(形鋼用複合機)

画像

多様な小型形鋼の切断・孔あけを1台で

ドリルとバンドソーの複合機。
上・左・右の各ドリルに自動ツール交換機能を備えているほか、
タッピング機能も搭載しています。

YouTube

商品名 DB500
最大加工寸法 (W×H) 画像 -
画像 -
画像 500×300 mm
画像 -
外形寸法 (W×D×H) 3249×2151×2814 mm (本体)
機械質量 5500 kg (本体)
中小企業経営強化税制対象

FEATURE

画像

サーボ切込みで高速切断

サーボモータ・ボールねじ式切込み方式により、高速切断を実現しました。油温の変化に関係なく、つねに精細で安定した切込みを行います。

画像

刃渡り長さと切削速度

刃渡り長さの短い箇所では速く、長い箇所では遅く鋸刃が下降します。能率よく、鋸刃に負担をかけずに切削を行います。

画像

セミドライカット

専用切削液を微量のスプレー状にして鋸刃の刃先に吹き付けます。 クーラント式のように切削液が周囲にこぼれることがなく、 後処理が楽です。

画像

ツール交換は自動で

上・左・右の各ドリルユニットに、8本のツールが収納できるツールマガジンを装備。径の異なる孔をあけるときやマーキングなどの際、自動でツールを交換します。

画像

スクライビングで時間短縮

溶接位置や部材番号といった線や文字を、材料表面に鮮明にケガくことができます。手作業によるケガキの手間から解放され、大幅な時間の短縮がはかれます。

画像

タッピングも自動で

ツールを持ち替えれば、スクライビングだけでなく、M6〜M16のタッピングが可能です。

 

動画はこちらYouTube

OPTION

画像
自動給材装置

ストックヤードから、チェーンサプライヤとリフトプッシャにより材料を自動給材します。

画像
自動製品払い出し装置

材料1本分の製品を、まとめて製品ヤードへ払い出します。

画像
コントロール・コンソール

WindowsとDISを搭載した別置きコントロールボックスです。製品形状や加工プログラムの確認などが行えます。

画像
別置きマーキング装置

製品番号などを書き込みます。インクジェット方式とメッキした後でも見えるスクライビング方式が選択できます。

 

バンドソー、ドリルマシンからラインシステムまで。
ご相談・ご質問を承ります。

電話受付時間 9:00~17:00

06-6489-1202(本社営業本部)

お問い合わせはコチラ